平成25年度 活動運営方針 「近い将来を見据えて」

2013-06-07

NPO法人 えにわ市民プラザ・アイル

平成25年度 活動運営方針

近い将来を見据えて!

近年、自立した個々人や市民サークルが繋がり各種活動も活発になって、地域力のアップの兆しが感ずるようになってきています。この動きは、恵庭市に「活動の場・拠点」があり、恵庭市民の「行き場所」「居場所」「憩いの場」「交流の場」「学びの場」更には「情報収集と発信の場」として、市民自らの活動によって創られ、コミュニティの役割を果たしてきております。

 今年度も、えにわ市民プラザ・アイルとして、地域に貢献しようとしている個人や市民サークル並びに市民活動団体に対し「中間支援」を担う役割を求められていることから、恵庭市生活環境部市民活動推進室と連携し、協働事業を進めるために組織体制を構築していくことにします。

 それは(仮称)市民活動センター設置に向け積極的に参画し、恵庭市の構想に対し具申すると共に、実現に努めていきます。

 また、更には従来からの石狩管内の市民活動団体(札幌・石狩・江別・千歳・北広島)と緊密な関係を結びながら、連携を図って活動していきます。

 

具体的な実施計画

1 恵庭市役所 市民活動推進室との連携&構想具現化への参画

1)      (仮称)市民活動センターへの参画・具現化

2)      ツナガル・カフェによる知恵ネットの推進

3)      活動拠点の役割としてのコーディネーター養成へ

4)      推進室との四半期毎の打ち合わせ

 

2 アイルの重点活動事業

1)      個人&市民サークルの育成

2)      東日本大震災による恵庭在住市民への支援

3)      受託事業への応募

4) 民間企業との連携行事

 

3 アイルの自主事業並びに交流事業の活性化

1)      イベント事業による会員の拡大

2)      自主事業(コミレス等)の拡充

 

4 アイル事務局体制の確立へ向けて

 1) 総括事務者の招聘(主任コーディネーター)

 2) スタッフの研修参加

このページのTOPへ戻る

Copyright(c) 2012 えにわ市民プラザ・アイル All Rights Reserved.